サージカルステンレス素材のピアスなら寝る時も付けっぱなしでOK!

シェアする

こんにちは、エトウ(@matome_etou)です。

ピアスをしている方は、どの素材のピアスをしていますか?

金属アレルギーを発症している人は、ステンレスやチタン・樹脂・ニッケルフリーなどの、金属アレルギー対策ピアスをしている人も多いですよね。

「素材を気にしないといけないなんてめんどくさい!」

そう感じてしまい、長期間ピアスをしていないと、ピアスが閉じることがあるって本当?

サージカルステンレス製のピアスは、金属アレルギーを起こしにくい上に、お風呂に入る時も付けっぱなしで良いんです!

でも、樹脂ピアスが金属を使ってないから安心なんだけど・・・。

実は樹脂ピアスは汚れを吸着しやすいので、雑菌が繁殖しやすいんです。

今回は、サージカルステンレスの魅力についてお話します。

スポンサーリンク

ステンレス製のピアスとは

ファーストピアスに、サージカルステンレスピアスが使われていることでご存知の方が多いと思います。

stain(汚れる、錆びる)+less(ない)の複合語が「stainless」

鉄、ニッケル、コバルトを合わせて出来ています。

素材だけ見れば、「金属アレルギーを起こすんじゃないの?」っと心配になりますよね。

ステンレスは、汗などの水分によって錆びないように配合されて作られているので、金属アレルギーが起こりにくい素材と言われています。

ステンレスの中でも、前述した医療の現場でも使われているサージカルステンレスは、腐食や酸化、熱につよい特性を持っているので、ステンレスの中でも金属アレルギーが起こりにくい素材です。

硬い硬度を誇り、金属の美しい輝きをいつまでも保ち続けることが出来ます。

空気による変色や、水分による錆びに強いので、温泉や海水浴にもピアスを付けたまま入ることが出来ます。

つまりは、サージカルステンレスのピアスなら、お風呂に入る時も付けっぱなしでも大丈夫ということ!

日常的にピアスを付けないと閉じる!?

よっぽど大きいピアスホール(ピアスを通す穴)以外、長期間ピアスを付けていなければ閉じてしまいます。

ピアスホールが完成していない人だと、早ければ数時間程度で閉じてしまう場合も。

ファーストピアスの場合は、1ヶ月~1ヶ月半はピアスを外さないようにします。

1ヵ月半が経過し、セカンドピアスの時期に入ったら、透明の樹脂ピアスか、サージカルステンレス素材のピアスを日常的に付けるようにします。

慣れてきたら、定期的にピアスを通していれば、ピアスホールが閉じることはありません。

金属アレルギーを起こしにくい素材として、ステンレス以外にチタンやサージカルチタン・ニッケルフリーなどの素材がありますが、全ての人にアレルギーが起こらないとは限らないんです。

慣れるまでは、安全性の高いサージカルステンレス素材のピアスを使用することをお勧めします。

樹脂ピアスは雑菌が沸きやすい!

金属アレルギーの心配がない樹脂ピアス。

学校や会社などでは、透明な樹脂ピアスを付けている人もいますよね。

実は、樹脂は汚れを吸着しやすく、傷が付きやすい素材なんです。

私たちの体から出た皮脂やアカなどの汚れを、樹脂が吸ってしまうので、雑菌が繁殖しやすくなります。

さらに傷が付くと、消毒しても汚れが取りにくくなるので不衛生になりやすいんです。

しかし校則などでピアスが禁止されている場合は、透明な樹脂ピアスに頼らざるおえませんよね。

学校などに行っている間は樹脂ピアスを着用し、家に帰ってきたらサージカルステンレス素材のピアスを付けるようにすることをお勧めします。

また、1週間に1度は新しい樹脂ピアスに取り替えるようにしましょう。

まとめ
  • ステンレスは錆びと汚れに強く、金属が溶け出しにくい素材
  • ステンレスの中でも、サージカルステンレスは硬度が高い
  • 金属アレルギーの心配が少なく、お風呂も付けっぱなしで入れる
  • 日常的にピアスをしていないと、ピアスホールは閉じる
  • 樹脂ピアスは汚れを吸着しやすく、傷が付きやすい
  • そのため、1週間に1度は真新しい物と取り替える必要がある

男女問わず、ピアスはファッションアイテムですよね。

お気に入りのピアスを付けることで、その日1日を頑張れるという人も多いと思います。

私もピアスが好きで、日常的に付けています。

サージカルステンレスのピアスは、お風呂に入る時も寝る時も、ずっと付けっぱなしで良いので本当におすすめです。

まだサージカルステンレスピアスを付けていない人は、この機会に一度試してみてはいかがでしょうか。