平成KIZOKUに女性メンバーが加入!正体は?麻俱呂の脱退理由は?

シェアする

Photo by sanographix

こんにちは!京都府在住のエトウ(matome_etou)です。
京都の魅力を歌と舞で伝えている平成KIZOKU。
その平成貴族に女性メンバーが新しく加わり、メンバーであった麻俱呂(まぐろ)が脱退。

今回は、麻俱呂の脱退理由と、新しく平成KIZOKUに加入した女性メンバー2名の正体をご紹介いたします!

スポンサーリンク

平成KIZOKU2として第2章がスタート

キレッキレのダンスと、一度聞いたら頭から離れない曲で一躍ネット上で話題となり、京都だけでなく全国的にその存在が知られるようになりました。

2017年9月27日に公開された「平成KIZOKU2Web限定ムービー「私たちも平成に来ちゃった」編 ロングver.」で、新たにギャル2名が加わりました。

麻俱呂の脱退理由

平成KIZOKUは、麻主麻呂(ましゅまろ)・麻呂八華(まろやか)・麻俱呂(まぐろ)の3名で京都の魅力を伝えてきました。

前述した「私たちも平成にきちゃった」編で、麻主麻呂がうなだれながら、「麻俱呂がマグロ漁師になってしもうたのぉ…」と衝撃の脱退理由を明かしています。

現在は公式のYoutubeチャンネルで非公開となっていますが、京都市中央卸売市場で京都の魅力を伝える麻俱呂の動画が公開されていたこともありました。

麻俱呂の脱退は寂しいですが、「それ、中トロより旨いわけ?」が口癖だったくらい、麻俱呂はマグロ愛に満ちていたので、漁師としての活躍を見守ることにしましょう。

平成KIZOKUに新加入したギャルは何者?

さて、麻俱呂が脱退したあとに加入した女性メンバー2名が、いったい何者なのか気になりますよね?

麻主麻呂や麻呂八華に負けず、キレキレのダンスを披露していることから、正体はダンサーなのでしょうか?
それでは、平成KIZOKUの新メンバーの正体を一緒に見ていきましょう。

麻呂八華の妹、納言八華


京都市 平成KIZOKU2 公式サイトより

平成KIZOKUのイケメン担当の麻呂八華の妹、納言八華(なごやか)。
柔らかい印象を受ける名前ではありますが、性格は名前とは正反対。
喜怒哀楽が激しく、男性に困ったことはないという。

その納言八華役の正体は、20年ものダンスキャリアがある世界的ダンサーBanbi Naka(仲 万美)さんです。

加藤ミリヤやBoA、椎名林檎などの日本人アーティストのバックダンサーを務め、2015年にはあのマドンナのバックダンサーとしてワールドツアーを共にしました。

個性的なルックスとファッションセンスを生かし、モデルとしても活躍しています。

Banbi Naka:Twitter/Instagram

納言八華の親友、秘路式部


京都市 平成KIZOKU2 公式サイトより

納言八華の親友で、子供の頃から麻呂八華に恋心を抱いていており、暇さえあればアタックしている秘路式部(ぴろしきぶ)。
明るい性格で、月イチで得意料理のピロシキを麻呂たちに振る舞うホムパを開いているリア充。

その秘路式部の正体は、SNSなどに独自スタイルのダンスや「痛い女子あるある」の動画投稿で話題となっているダンサー えりなっちさんです。

アーティストのMVやCMでダンスを披露する実力派ダンサーであると同時に、スマホ情報サイト「アプトピ」でInstagramやスマホアプリについて記事を執筆しているライターとして活躍しています。

えりなっち:Twitter/Instagram

平成KIZOKU2の活躍は公式サイトでチェック!

メンバーの脱退と同時に、新メンバーとしてギャル2名が加わり、ますますその活躍に目が離せなくなった平成KIZOKU2。
平成KIZOKU2の活躍は、公式サイトまたは京都市公式のYoutubeチャンネルでチェックすることができます。

これまでの3人の麻呂たちとは違う、新たな麻呂たちの活躍を見逃さないようにしましょう!

平成KIZOKU2 公式サイト 平成KIZOKU2 公式YouTubeチャンネル