キングジムのデジタル耳栓に救われたから聴覚過敏の人におすすめしたい

シェアする

こんにちは!エトウ(@matome_etou)です。
子供の頃から聴覚過敏の気があったのですが、長男出産後に一気に表面化し日常生活に支障をきたすようになりました。
そこで先日キングジムの「デジタル耳栓」を購入したのですが、これがスゴイ!

「私の世界をデジタル耳栓が救ってくれた」と言っても過言ではないので、聴覚過敏に悩む方々におすすめする記事を書いてみました。

スポンサーリンク

耳の痛みと音割れに苦しむ聴覚過敏

物心がつく前から私には聴覚過敏の気があったようで、母から受け取った私の母子手帳には「トイレを流す音を怖がって水を流さない」と書かれていました。
他にも雷の音や車のクラクションなど、子供の頃から自分の意志では防ぎようもない上にいきなり来る大きな音はとても苦手でした。

エトウ
でもこれが私にとって当たり前だったから、自分がおかしいとか1ミクロンも思っていなかった

大人になって子供を産んでしばらくしたら、どうにも子供の声が耳に刺さって痛いしバリバリと音割れするんですよ。
出産したことをきっかけに聴覚過敏が表面化したことで、日常生活に支障をきたすようになりました。

特にスーパーとか騒々しいところで人と会話する時に、人の声が頭に入ってこない。
音は聞き取れているんだけど、何を言っているのか全然わからない。
1日の終わりには疲れ果てて早々に寝てしまうし、些細なことでイライラするように…。

エトウ
自分で聴覚過敏だと自覚したのが26歳の冬でした
  • 人混みのザワザワした音
  • 換気扇の音やフライパンで何かを焼くジュージューという音
  • 食器のカチャカチャ音
  • クシャミや咳/オモチャをひっくり返すなど突発的な音
  • 子供の声
  • テレビの音や音楽

これらの音がとても苦手だと自覚してから、辛いときは耳栓をするようにしていました。
が、外で耳栓って周囲の状況が分からなくなるから危ないんですよね。
そこで、聴覚過敏に悩む方々の間で話題のキングジム「デジタル耳栓」を購入しました。

デジタル耳栓を使ってみた感想

キングジム デジタル耳せん   MM1000 ホワイト

キングジム デジタル耳せん MM1000 ホワイト

3,865円(10/13 14:41時点)
Amazonの情報を掲載しています

デジタル耳栓製品紹介ページ/キングジム

デジタル耳栓を購入した時は子育てと並行して仕事をしていたので収入が少なく、正直買うのに悩みました。
4,000円弱するわけですから、効果がなければものすごくショックじゃないですか。
結果的に私には効果があって買ってよかったと感じましたが、聴覚過敏の程度は個人差がありますから、あくまでこれから紹介するレビューは参考程度に見てくださいね。

音の角が取れる

デジタル耳栓を使った感想は、音の角が取れる。
そうです、無音にはなりません。

外にデジタル耳栓を付けていっても、車や自転車が近づく音や話し声・店内BGMはしっかり聞こえます。
聞こえているんだけど、耳に突き刺さるような音ではなく角が取れて聞き取りやすくなる感じです。

ザワザワ音は遮音される

  • 雨音
  • 袋や木が揺れるガサガサ音
  • 航空機が通り過ぎる音(近くではない)
  • 人混みのザワザワとした騒音
  • 車やバスに乗車時の走行音

これらは聞こえない、もしくは聞き取りにくくなりとても楽になりました。
「たったこれだけ?」と思われるかもしれませんが、これらの騒音がないだけで随分楽になります。

エトウ
雨の日に窓を開けて仕事をする時や、買い物・散歩がとても楽になって疲れにくくなった

デジタル耳栓がおすすめの人

  • 店内BGMやテレビの音などが辛いというよりは、周囲の騒音が辛いという人
  • 特定の音が耳に突き刺さるように感じる人
  • 外出後に疲れ果ててしまう人
  • 車が迫る音や会話など必要な音は聞き取りたいという人

キンジムのデジタル耳栓は騒音が聞こえなくなる商品ではありません。
残念ながら使用中も周囲の音は聞こえているのが現実です。
イアホンの線に触れることでガサガサという音がしたり、スイッチを入れることで若干耳の圧迫感を感じます。

エトウ
完全に音を遮断したい人や、耳の圧迫感やガサガサ音が耐えられない人には不向きな商品です

これらのデメリットはありますが、音は角が取れたことで必要な音がとても聞き取りやすくなり耳と脳がとても楽になりました。
生活音は聞こえていたいという方には、デジタル耳栓は試してみる価値があると思います。

化学のチカラを借りてみよう

聴覚過敏は人によって症状がピンキリなので、Aさんには効果があった方法がBさんには効果がなかったなんてザラです。
しかし、何が自分に合っているのかなんて試さないと分からないものですから、まずは試してみるのをおすすめします。

私もノイズキャンセリングイヤホンなど科学的な商品は「聞こえなくなるわけなうやろ」と思っていたのですが、試してみて目から鱗状態。
いやぁ~、お恥ずかしい。先入観は持つものではないですな。

生活音や例えるのが難しい雑音が不快で耳が痛い!もう耳を塞ぎたい!という方は、デジタル耳栓を試してみる価値アリです。

キングジム デジタル耳せん   MM1000 ホワイト

キングジム デジタル耳せん MM1000 ホワイト

3,865円(10/13 14:41時点)
Amazonの情報を掲載しています

こちらの記事もオススメです障害者手帳の取得や医療費の助成など。発達障害者が受けられる5つの公的制度

スポンサーリンク

シェアする