シェアする

京都市PRキャラクター「平成KIZOKU」の魅力と中の人の正体とは

シェアする

京都市のPRキャラクター「平成KIZOKU」をご存知ですか?

ハイクオリティーのダンスと、一度聞いたら忘れられない楽曲で、京都の魅力を伝えている動画なのですが、これがまたブッ飛んでておもいしろい!

京都ではCMとしてテレビで見ることができるので、CMが流れるたびに集中して見てしまいます。

今回は、筆者エトウ一押しの「平成KIZOKU」について、彼らのキャラクター性と「平成KIZOKU」の正体をご紹介いたします!

スポンサーリンク

平成KIZOKUとは

平安時代からタイムスリップしてきた3人の麻呂、「平成KIZOKU」

平安時代とは違う楽しさが味わえる現代が魅力的すぎて、平成の代にとどまることを決意する。
3人で楽しむついでに、京都市の魅力を世界に広めようと、ダンスと歌で表現する日々を送っている。

彼らは人の心を読むことができる「読心KIZOKU」でもあるんですって!(お、おぅ・・・)

平成KIZOKU「京都に住んで良かった」ロングver.


・・・私が彼ら「平成KIZOKU」がPRする京都市のCMを見たのが、2017年春。
現代風のリズミカルの音楽に合わせて、麻呂たちが華麗に踊る姿がインパクト強すぎて、気づけば何者なのかググりまくっていたわけです。

本当に一度見たら忘れられないインパクト。
「これって、京都市のPRになんの?」ってくらいに、「平成KIZOKU」単体のインパクトが強いPR動画でした。

そんな魅力的で、ブッとんだPR動画に出演する「平成KIZOKU」に迫ってみようと思います!

「平成KIZOKU」リーダー 麻主麻呂


平成KIZOKU「保育が充実」編 より

「平成KIZOKU」のリーダー、麻主麻呂(ましゅまろ)

メンバーで唯一の既婚者。
だけどパリピ。

奥さんにいつも「あんた!いつまでも平安気分やったらあかんで!平成なにゃから働かな!」と言われているが、「平成KIZOKU」の活動に全てを捧げている。

スイーツ大好きで、BBQの時は焼きマシュマロが欠かせない。
だって、麻主麻呂だもん。

座右の銘は「和をもって貴しとなす」

「平成KIZOKU」のイケメン担当 麻呂八華


平成KIZOKU「京都に住んで良かった」編 より

「平成KIZOKU」のイケメン担当、麻呂八華(まろやか)

メンバーいちのイケメン故に、一度に八人の女の子を好きになることもあるという。
常に「自分が八人居たら良いのに」と嘆いている。

偏食気味でカルシウムが足りず、麻呂八華という名前に反して、劇場家のためキレやすい
しかし、その分人に熱く、自治体活動に積極的に参加している好青年。

「平成KIZOKU」のオイシャレ番町 麻倶呂


平成KIZOKU「京都に住んで良かった」編 より

「平成KIZOKU」のオシャレ番町、麻倶呂(まぐろ)

京都に息づく生活文化はもちろん、ポップカルチャーも大好き。
明るい性格でムードメーカーな彼だが、すぐに調子にのるため度々トラブルを引き起こす。

グルメな一面もあり、中央卸売市場のマグロが一番の好物。
口癖は「それ、中トロより旨いわけ?」


平成KIZOKU「中央市場」編 より

「平成KIZOKU」のメンバーにも内緒だが、密かにマグロ漁師に憧れている。
なんたって、麻倶呂だもんね!

「平成KIZOKU」の中の人は実は凄いダンスパフォーマー!

こんなチャラけたパリピである「平成KIZOKU」ですが、中の人はいったい何者なのか気になりますよね!

実は、麻主麻呂・麻呂八華・麻倶呂の正体は、「TRIQSTAR」という世界的に活躍する凄いダンスパフォーマーのメンバーだったんです!

唯一無二のダンススタイルで「日本から世界へ」


HUMANMUSIC より

「TRIQSTAR」は、ロボット・スローモーション・ウェーブやムーンウォークなどを駆使した「アニメーションスタイル」と呼ばれるダンスを持ち味に、世界的に活躍しているダンスパフォーマー集団です。

メンバーは、麻主麻呂役でTRIQSTARのリーダー「だーよし」
麻呂八華役の「つとむ」、麻倶呂訳の「キョウヘイ」を中心に結成し、後に「チャーリー」「しょたう」がメンバーに加わり、現在は5人で活動している。

2015年5月には、世界一のオーディション番組「アジアズゴッドタレント」にて、全アジアの1000を超えるパフォーマーの中から、日本人で唯一、審査員とオーディエンスによって決勝に選出され、爆発的な人気を博した。

「平成KIZOKU」の動画の楽曲を作った人も凄い人


平成KIZOKU オフィシャルサイト より

「平成KIZOKU」の動画で流れるリズミカルな楽曲は、一度聞いたらなかなか耳から離れませんよね!動画で流れる楽曲を作成したのは、「fazerock」という方です。

GReeeeNや、でんぱ組.incなどと、フィーチャリングなどの活動をアクティブに広げています。

「平成KIZOKU」で流れている楽曲は、コチラのオフィシャルサイトにて、無料ダウンロードすることができますよ!

まとめ

ブッ飛んだ京都市PR動画「平成KIZOKU」
一度聞いたら忘れられない楽曲と、ハイクオリティーのダンスは見入ります。

個性的なキャラクター、「麻主麻呂」「麻呂八華」「麻倶呂」の3人によって、京都市の魅力を歌とダンスで伝えてくれます。

これを機会に、皆さんもyoutubeで「平成KIZOKU」の動画を見てみてくださいね!

▼ 関連記事

大阪府枚方市出身、一児の母。
自分らしく働けるように、フリーランスライターとして独立。
健康や子育て、暮らしに役立つアイデア記事を執筆中。
2017年10月にライブドアブログからワードプレスに移転しました。
詳しいプロフィールはコチラ

スポンサーリンク

シェアする